大井町でランチ

大井町のお弁当マンネリズム

いつも大井町で食べるランチは節約のために、弁当持参派の私ですが、いかんせんマンネリ状態に陥っています。なんといいますか、お気に入りの冷凍食品をループしている感じです。おいしい冷凍食品に非はありません。いかんせん、私があきているだけです。

 

しかし、手作りおかずは時間的にハードルが高い。では、外食はどうかといえば、やっぱり毎日ともなると財布が厳しい。そんな私に、友人が面白い話をしてくれました。

 

 ある会社の話なのですが、その会社のランチでは、社員たちが、ごはん+(おかず一品×人数分)を持ち寄るのだそうです。 つまり、自分は同じおかずを人数分多めに用意するだけで、参加している社員の数だけ色々なおかずが楽しめるという素敵システム!

 

 

その会社では週一回の開催らしいのですが、こういう日があるだけでちょっとランチの時間が楽しくなりそうです。やるかどうかはともかくとして、同僚に話してみようかなと思います。いざ実施するとなると色々な問題もありそうですが、一番の問題は、言いだしっぺの私の料理レベルが、同僚たちに比べて地を這っていること。冷凍食品を人数分つめて、みんなが許してくれるなら、私はヤル気まんまんです。