30年前の学食ランチ

30年前の学食ランチ

学食ランチの思い出です。

 

今から30年前、私が通っていた大学の学食では昼食のランチが270円だったと思います。ただし、ランチという名前はついておらずに○○定食という名前でした。ご飯、みそ汁、コロッケ、キャベツの千切りだけだったような記憶があります。食べていたのは男の学生ばかりで女子の学生は敬遠するような汚い学食でした。みそ汁に入っているワカメの切れ端がとても辛かったのを覚えています。

 

ランチはほかにカレーが120円、そばが150円だったと思います。とにかく安さだけで勝負している学食でした。そんなランチを食べて食後に50円の紙コップのコーヒーを飲み、たばこを一服するのが私の楽しみでした。そうして午後の授業に備えていました。

 

就職してからは1000円ほどのランチを食べるのが当たり前のようになりましたけれど、やっぱり私の原点はあの学食ランチだったような気がします。もちろんその学食は今では取り壊されてお洒落なカフェテリアに変わっています。